修士論文コンサルティング

【対象】

  • 大学院博士課程前期在籍中の方で、修士論文を執筆する方
  • 論文をほぼ書き上げたけれども、主査・副査に受理してもらえない・・・といった状況の方

*基本的には当方と院試対策授業および卒論相談をされた方に限ります。

*後者に当てはまる方(主査・副査に見てもらえない・受理してもらえないという方)に関しましては、恐れ入りますが厳しめのコーチングとなりますことをご承諾ください。

修士論文執筆は研究者としての自覚が必要です。研究者として認められてこそ論文を受理され「修士」になることができます。

 

 

【指導内容】

  • 研究計画書とのズレに関する相談
  • テーマや論展開ためのコンサルティング(ブレインストーミング等)
  • 論文執筆の基礎部分の指導(引用方法、文章の書き方等)
  • 論文の構成コーチング(章、節の分け方等)
  • 文献集めのアドバイス

 

 

【学術分野】

心理学 社会学 福祉学 人間関係学 家族関係学 心理療法学 精神医学 

文学 文化人類学 歴史学 犯罪学 各種文化論 各種地域論 

 

 

 

…上記以外の学問分野の方の指導経験もございます。

詳しくはお問い合わせください。