お父さんお母さんの子育て・心理サポート

 

えむ心理研究室の家庭教師カウンセラーはこれまでにたくさんのご家族とお目にかかっています。

 

その数、300家族以上です。

 

ご自宅におじゃまさせて頂いたおうちもたくさんあります。

 

その中で、ひとつ強く感じていることをお伝えします。

 

お子さんが不登校などの社会的不適応行動や過度の反発・反抗などを起こしていたり、親子関係・家族関係がぎくしゃくしたりしているおうちでは、お子さんだけに問題課題があるわけではないということ。

 

ではそんなおうちでは何が起きているのかというと・・・

家族全体がワンステップ進んだほうが良い状態」であることが多いです。

 

 

2名様以上に参加頂く親御さん(保護者)コンサルティング

 

えむ心理研究室では、親御さん(保護者の方)のコンサルティングに力を入れています。

 

子育て・・・お子さんの学習、お子さんとの関わり方、お父さんお母さんの協力関係・・・さまざまな意味での子育てに関するコンサルティングです。

 

お父さんかお母さんと家庭教師カウンセラーがマンツーマンで行うコンサルティングではありません。

 

親御さんなどご親族(保護者の方)2名以上に参加して頂いて、家族関係を多角的に見つめ直していくコンサルティングです。

 

ご両親に参加頂く場合では、夫婦カウンセリング(カップルカウンセリング)としての効果もあります。

 

ご両親がほど良い夫婦関係であることが、お子さんの健全な発育に功を奏するためです。

 

おじいちゃまおばあちゃまやお兄さんお姉さんに参加頂くのももちろん大歓迎です。

 

えむ心理研究室 家庭教師カウンセラーの親御さんコンサルティング(家族コンサルティングとも言い換え可能です)は、

家族成員のいろんな意見をみんなで聞いて、家族・家庭の問題・課題を紐解いていく、生産的・情緒的・思索的な作業です。

 

 

 

親御さんコンサルティングを活用して頂きたいご家庭

 

次のようなお子さんがおられるおうちは、ぜひ家庭教師カウンセラーの親御さん(保護者の方)コンサルティングをご検討ください。

 

  • お子さんが何らかの不適応行動を起こしている
  • お子さんが過度に反発する
  • お子さんの反抗期が長く続いている
  • お子さんがお父さんお母さんどちらの言うこともきかない
  • お子さんの学校での授業態度がよくない
  • お子さんが不登校もしくはひきこもり状態にある
  • 発達の特性をお持ちの(お持ちかもしれない)お子さんがいる
  • お子さんとどう接するのが良いか悩んでいる
  • ご夫婦(ご両親)でお子さんに対する考え方が異なり喧嘩になる